はじめての引越し-新生活を迎える一人暮らし

サイトのサブ解説文をここに入れる

メインキーワード・TOP > 引越しをする時期と料金について
引越しをする時期と料金について

引越しをする理由はひとそれぞれ、進学や転勤、あるいは念願のマイホームでの新生活などです。
しかし、理由の多彩さとは裏腹に、引越しをする時期は驚くほど似通っている傾向が見られます。
いわゆる、「引越しシーズン」というものです。
その時期には引越しの依頼が業者に殺到するため、希望通りの日時を予約できないだけでなく、割高な料金で利用しなければならなくなります。

もっとも料金が高くなるのが2~3月です。
新年度が始まる直前の時期です。
進学にしろ、転勤にしろ、この時期に行われるのが圧倒的に多く、1年間の引越し件数の大半がこの時期に集中しているとも言われています。
そのため、料金も通常時の2~3割増程度は覚悟しなければならないでしょう。
それから9月です。
こちらは社会人の転勤シーズンにあたります。
半期ごとに異動・転勤を行う企業の場合は、この時期が引越しシーズンとなるのです。

逆に引越しシーズンがひと段落した5~8月の間は、引っ越し業者のスケジュールがゆったり気味になるため、料金が低くなる傾向が見られます。
特に平日などは、予約件数が少なくなることもあって、割引料金で依頼することができるケースも少なくありません。
生活環境もあるので引越しシーズンを調整するのは難しいかもしれませんが、いつ頃の引越し料金が高く、いつ頃が安いのか、業界の傾向を把握しておくのは決して損ではないでしょう。
引越しの予定がある場合には、時期ごとの引越し料金の違いをインターネットなどでチェックしてみるのもよいかもしれません。

関連エントリー
Copyright © 2009 はじめての引越し-新生活を迎える一人暮らし . All rights reserved