はじめての引越し-新生活を迎える一人暮らし

サイトのサブ解説文をここに入れる

メインキーワード・TOP > 引越し業者との接し方
引越し業者との接し方

引越し業者に依頼し、作業員に荷物の搬出や搬入などを行ってもらう場合には、それ相応の接し方というものがあります。
こちらの側がマナーをわきまえた接し方をすれば、作業員の方も心象がよくなり、作業により力を注いでくれるものです。
もちろん、相手はプロですから、どんな場合でも自分の仕事はしっかりとこなすでしょうが、細かい心配りと接し方によってより作業が効率よくなることもあるのです。

そんな接し方として挙げられるのがチップです。
引越し時にチップが必要なのかどうかは議論が分かれるところもありますが、ほんの心づけ程度でも渡しておきたいところです。
金額は、飲み物代程度で十分です。
その際には現金で渡すのではなく、のし袋などをあらかじめ用意して渡すようにしましょう。

それから飲み物の差し入れです。
ちょっと一休みしている時を見計らって、飲み物を差し入れると喜んでくれるはずです。
またチップ代わりに昼食代を渡すという方法もあります。
そして、何よりもお礼の言葉です。
仕事でやっていることとはいえ、やはりお礼の言葉は嬉しいものです。
仕事にやりがいを感じるようになるでしょう。
チップは必ずしもあげる必要はないかもしれませんが、お礼の言葉は必ず忘れないようにしたいものです。
多くの場合、引越し業者の作業員とはその場限りで2度目、3度目の機会はないでしょう。
しかしだからこそ、お互いが気持ちよく接することができるマナーが求められるのです。
こっちは客だと無愛想に振舞うのではなく、心をこめて作業を応援するくらいの接し方をしたいものです。

関連エントリー
Copyright © 2009 はじめての引越し-新生活を迎える一人暮らし . All rights reserved